Articles from 12月 2018

良いお年を。



どうも、こんにちは。

昨日の晩、所属する会社の人間4人が参加した小さな規模の忘年会があったのですがね。

隣の席に座った営業マンのお肌のつやつや感に、ついつい自分の目がいってしまって、
「ねえちょっと、なんでそんなにお肌がきれいなんですか?
やたらとツヤツヤじゃないですか!」

私は、気がついた時にはもう質問を完了してしまっていましたよ(;^ω^)

「いや、別に何もしてはいないけれどね。
そういや昔、ボクは喘息もちやったもんやから、水分をこまめに補給するという癖は未だにつづいてるんかもしれんなぁ〜。」

ということで、すぐに他人の影響を受ける傾向がある私は、早速マイデスクの横っちょにかなり大きめサイズの水筒をおいて、水分を積極的に取りながら仕事をしてます。

だいたい乾燥というのは、お肌にとっても体調にとっても非常に悪いわけですしね。

じゃあ、良いお年を。

漁師町

 

東北地方は岩手県内のお葬式シーンで、故人様の火葬から葬儀本番まである程度の時間をおくことには、岩手県なりの由来というものがあったりします。

東北地方は岩手県内にある漁師町などで、例えばどなた様かが不幸にもお亡くなりになったとします。

でも、故人様の親族とか知人の多くは、船で遠くの海まで漁に出ていたりしますから、すぐには岩手の陸へと帰っては来られませんもんね。

そのため岩手県の漁師町では、遠い海まで漁に出ることなく岩手県の陸に残っていた故人様の近親者だけで、まず先に火葬をしてしまうのです。

そして、遠い海に出ていた船が陸に戻って、親族一同皆がそろってから、改めて葬儀本番をとり行うという葬儀の段取りをとるわけなんです。

こんな感じで、故人様の火葬を済ませた後に葬儀本番をとり行うという伝統的習慣が、岩手県内の漁師町にてでき上がったのだといわれているのであります。

しかし、よく考えてみれば、漁師さんっていう職業も大変ですよね。

だって、火葬を先に済ませてしまうということは、遠い海まで漁に出ている最中に親が亡くなったりしたら、親の死に目に立ち会えないどころか、親の最期の顔すら見れないということになりますもんね。

我が子だけは、漁師にしないでおこうと思います。

葬儀屋吹田

もがり?

 

青森県内の葬儀シーンでは、地元で「もがり」と呼ばれる独特の葬儀風習が行われることが多々あります。

古びて汚ならしい歴史書をひもとけば、古代の日本国で行われていた葬儀の儀式にも
「殯(もがり)」という分かりにくい習わしがあったことが分かりました。

「殯(もがり)」という習わしを順次解説すると、まず葬送の前において、故人の遺体をみすぼらしかったであろう仮小屋などに移します。

で、死者の遺体とある一定の期間、そこ(みすぼらしい仮小屋)で生活をともにするというものだったそうであります。

また、死者の遺体としつこく生活を共にすることによって、死者の魂を慰めてみたり、ゾンビのような死者の蘇生、復活をしぶとく願ったりするという意味があるともいわれていたようであります。

一方、本日のメインテーマである青森県内の「もがり」というのは、当該忌中の家の前に、およそ1.5メートルくらいの長さのある木製の棒を2本交差させて、うまいことX印にしたものを門前に飾るというものなのであります。

たしかに、青森県内の「もがり」というのは、我が日本国いにしえの儀式とは大きく形が異なるものではありますよ。

ですが、もしかしたら、我が日本国いにしえの儀式が形を大きく変えて青森県内に残ったしきたりが、「もがり」なのかもしれませんよね。

まあ、私の憶測ですけど。。。

さいなら。

家族葬吹田市

岩手 葬式

遺体を搬送

岩手県内は岩手県内でも、特に太平洋沿岸部などでは、お通夜の回数が1回限りではありません。

故人様がお亡くなりになってから葬儀本番までの間、毎晩のように丁寧なる供養をとり行い、これらの手順をすべてお通夜と称するわけなのであります。

また、岩手県の中央部などでは通常、お通夜は火葬の前の日に営みがちなのであります。

ですが、お通夜が無事に終わった後で、もう一度繰り返して同様の儀式手順を行うことがあります。

都会在住の皆様にはサッパリ耳慣れない言葉ではありましょうが、岩手県内の葬儀シーンにおきましては、これを逮夜(たいや)などと呼んでいるのであります。

岩手県内の葬儀シーンならではの習わしである逮夜(たいや)という伝統的儀式は、故人様の近親者のみでとり行うことがごく当たり前となる習わしでありまして、近親者ではない一般からの参列者は、遺族様が直々に連絡を差し上げた招待者様のみになるようなんですね。

ちなみに言いますと、逮夜(たいや)というのはそもそも、「次の日にまでおよぶ夜」ということだそうであります。

また、逮夜(たいや)というものには、お亡くなりになった故人様のご冥福を心からお祈りしつつ、故人様の生前の思い出話を肴に一晩じゅう徹夜で語り明かすなどといった意味があるそうなんです。

まあ、故人様のご冥福を心からお祈りしつつ、故人様の思い出話を肴に徹夜で語っているうちに、酒癖の悪い参列者がしんみりした雰囲気をぶち壊すようなこともありえるかもしれません。

そういう時は、大抵めんどくさくなることが予想されますから、後始末は故人様のご遺族様に任せて、さっさと会場から退散すると良いでしょう。

では!

神道 基督教 お礼

基本的に、日本葬儀社会にてよく耳にするお布施というのは、仏教の世界で使われる用語なのであります。

まあ、お布施という言葉の響きを聞いただけで、仏教の世界で使われる用語であることは誰にでもスグ分かりそうなもんですが。。

お布施という言葉が、仏教の世界で使われる用語だというだけに、基督教(キリスト教)や神道におけるお葬式ケースにおいては、宗教者(神父とか)に対するお礼のお金のことを『お布施』なんて呼ぶことはありえないわけです。

神道の世界では、宗教者にお渡しするお礼のお金(例えば仏教の世界で言うところのお布施)に、独特で特別な名称みたいなものはないようですね。

ただ、神道の世界における一般的常識的には、宗教者にお渡しするお礼のお金(例えば仏教の世界で言うところのお布施)のことを「御礼」とか、「御供」とか、「御祈祷料」と呼びがちではあるようですがね。

また、神道の世界における一般的常識的には、宗教者が榊を神様にささげてあげることに対するお礼ということから、宗教者にお渡しするお礼のお金(例えば仏教の世界で言うところのお布施)のことを「玉ぐし料」と表現したりする場合もあるそうであります(※玉ぐし料という言いかたは、弔事でも慶事でも、どちらでも柔軟に対応させて使うことができます )。

ご遺族様へお渡しするお見舞いのお金(仏教式葬儀における香典にズバリ該当)の封筒にも、表書きに玉ぐし料と書き記すことがあったります。

 

遺体搬送

下の名前

 

まあ、日本人であれば、バカでも誰でも知っている当たり前のことだろうとは思いますが。。。

印鑑大国日本において、銀行印を含めた印鑑というものは、フルネームもしくは名字のみで作成することがほぼ一般的になっているのであります。

しかし!

しかししかし!!

日本人女性の方は、入籍、結婚してしまえば、名字が全くの別物に変わるケースがほとんどであるため、下の名前だけで印鑑をオーダーした上で、銀行印として登録される方もなかなか多いわけなんですよね。→ハンコ通販

つまり、銀行印という利用ジャンルにおいても、下の名前だけで印鑑を登録することが十分に可能であるわけなんですよ。

これはなかなかめでたいことですよね!

日本人女性の方が、下の名前だけで印鑑を登録せんとすることのメリットといたしましては、夫の所有する印鑑との混同を予め防ぐことができるという利点が挙げられるのであります。

まあ、日本人男性の印鑑というものをよーく頭を使って考えてみれば、結婚や離婚で名字がコロコロ変わることなど基本的にはありえません。

だから、日本人男性の場合、状況に応じていちいち印鑑を作り直す必要なんてないわけなんですよね。

イメージしただけで面倒くさいですからね、そんなの(;^ω^)

役割がある

 

銀行印という種類のハンコは、その名の通りではありますが、銀行など金融機関との取引において機会多く用いられがちな、大切な役割を持つ印鑑なのであります。

銀行印という種類のハンコは、銀行など金融機関において口座を開設する時だけではなく、銀行に預けている貯金の引き出しの際にもよく使われがちであります。

まあたしかに、銀行印という種類のハンコは、実印(住所がある自治体を管轄する役所に印鑑登録した印鑑)というハンコほどの法律的な効力を持っているわけではありません。

ですが、銀行印という種類のハンコだって、日本人の生涯や生活において大切な意味を持つ印鑑であることには変わりありませんからね。

悪人たちの手による犯罪行為に対しての防犯対策をバッチリ意識した上で、しっかりと銀行印というハンコを保管、管理するように留意してくださいね!

また、認印(みとめいん)という種類のハンコは、日本人の日常生活で頻繁に使用することになるであろう印鑑なのであります。

認印(みとめいん)という種類のハンコは、アパートの賃貸契約書や、宅配便(クロネコやペリカンや飛脚)で送られてきた荷物の受け取り伝票、町内の回覧物などに捺印する時において、非常によく使われる印鑑なのであります。

印鑑の説明を頑張りすぎて疲れましたから、もう寝ます。

おやすみなさい。

印鑑安い※ハンコって通販が安いよな。街の印章店とはお別れだ。

ラブラドール・レトリバー

成犬のラブラドール・レトリバーだったら学習能力が高くオーナーのしつけが適切だと、偉大な可能性を呼び起こすことができる、頭の良いペット犬であるとみられています。

犬が噛む行為は飼い主のしつけが悪いためです。

的確なしつけを知らないためにやっていないに違いありません。

皆がしているしつけの中にも、誤認されている点がすごくあるようです。

ふつう、子犬に対しては、優しくなるんでしょうけれど、そんな時こそ、基本的なしつけ訓練を完ぺきにするのが一番と言われています。

大概、子犬だったら、「要求咆哮」のケースが大方を占めます。

かと言って、やり過ぎのしつけを行ってしまうと、「威嚇咆哮」をするケースだってあります。

気をつけてください、マイフレンド。

以前はトイレのしつけに関しては粗相をすると叩いてみたり、鼻を押し付けて怒る方法がメインでしたが、このしつけは実のところ、適当ではないと思われています。

場合によっては、トイレ行為をする際に差し支える病気などかかっていないか、かかり付けの医師に尋ねて面倒をみることも必要だと考えます。

健康チェックは愛犬のしつけの最も大切な点でしょう。

みなさんも、噛み癖のある愛犬のことを探し出し、これまで実践してきたミスが多いしつけなどを正しくやり直して、困った噛む癖を正していくべきです。

みなさんの小犬が噛んでくれるという時は、「噛むことは許されない」という事をしつける絶好のタイミングなんです。

噛まないんであれば、「噛むことは良くない」というしつけを教え込むことは無理でしょう。

犬吠える落ち着かせる

要注意点

しつけ方法の要注意点なのですが、どんなことがあってもポメラニアンを叩いてはいけないと覚えておきましょう。

恐怖心を抱いて、全く心を開かないようになる可能性があるらしいです。

ミニチュアダックスフンドなどは頑固な面もあったりするので、専門のトレーナーを見つけるなどして、皆さんたちのミニチュアダックスフンドに最も合ったしつけ法を聞くのも良い方法であるでしょうし、お試しください。

トイレのしつけ期間にある程度ご褒美を授ける行為をしたら、みなさんの褒め称えたいという心情などが犬に通じているか、どうかを一度確かめましょう。

あなたの犬が吠える訳や環境をしっかりと分析して、原因を排除しつつ、適正なしつけを実践することが、チワワの無駄吠えというものを軽減する最善策でしょう。→ワンブル

柴犬の小犬の場合、育成する目的次第でしつけ法は異なってきますが、ペットにするために育てる場合、生まれてから半年のうちにやれば、きっと柴犬との暮らしに役立ってくれます。

飼い犬の側からすると、「噛む」というのは愛情の現れです。

幼いころに甘噛みがありますが、その際、徹底的にしつけされないと、噛み癖が現れてしまうので気をつけましょう。

初めての散歩は、子犬対象の全ワクチンの後にしてください。

あなたがしつけ法を誤ると、愛犬との生活が極めて不満を招いてしまうようです。

信頼関係に有効

基本的に、柴犬の小犬を飼育する目的次第でしつけの方法は違っていて、ペットにするために飼育したいならば、6か月のうちに実行しておくと、必ず飼い主と柴犬の信頼関係に有効でしょう。

規則正しい子犬時代を過ごしていなかったという理由で、聞き分けのない振る舞いをする犬も、ちゃんとしつけをし続けることにより、問題ある行動がなくなるようです。

柴犬をしつける時の問題点として多いのが噛み癖らしく、成犬になってしまっても大丈夫ですが、できることなら子犬の状態でしつけをしておくことに異論はないと言えるでしょう。

散歩の最中にも、しつけ訓練は実行できます。

信号では、「お座り」とか「待て」を練習できるほか、前触れなく止まって、「待て」の訓練ができるでしょう。

犬との散歩に関わったしつけのトラブルについては、おおよそ2つあるんですが、その2つは、双方とも上下の関係の一点に強く関係しているのです。

このごろ、多数のひとにペットになっているチワワ。

でも、上手にしつけができないせいで、ちょっと困っている人もたくさんいるのが現実らしいです。

通常の犬ならば、「噛む」という行為は親愛の形の1つです。

永久歯に入れ替わる頃に甘噛みしますが、その際、徹底的にしつけを行わないと、噛み癖が後に残ってしまうと考えられます。

不完全なプルーフィングでは、自宅だとおとなしいのに、外出した際に、無駄吠えの行為が再び始まってしまうという事態があるはずです。

 

犬のしつけ首輪